2008年4月17日 (木)

写真、撮りたいな

ふと、最近、写真camera撮ってないな。。って。

玉木君、NEC Lui の発表会見で、
デジカメ使うようになったって言ってたねcherry

PVやその他の写真で、最近出てたから、
「デジカメ使うようになったんだなぁ」って思ってたけど。

確か、PENTAXのだったかな。

既に自宅PCには、2万5000~3万枚あるかなって言ってた。

スゴイなぁwobbly
ハードディスク、すぐに満杯になってしまいそうだ。

私は、Nikonの買ったけど、使いこなせてない!

フィルム一眼は、以外とシンプルだから、
何となく撮れたんだけど、
デジカメはできることが多くて。。。
。。。って言い訳だなcatface

デジカメでもマニュアルで撮れるようになろうsign03

春になって、桜が満開になったのに撮る機会を外し。。
近くの堤防にタンポポがいっぱい咲いたのに夕方になったらしぼんでて撮れず。。。

だめだなぁ。

もう少し、季節tulipの細かな変化に敏感にならなきゃclover

これから新緑が美しい季節bud

玉木君に負けないくらい空の写真も好き。

そうそう。

HABUさんの写真集もいくつか買った。
cloudの写真を撮りに出かけたいなぁ。

玉木君もHABUさんのことは、知ってるみたいだね。
Voiの冬号のインタビューに載ってた。
ちゃんと読んでなかったから、最近まで知らなかった。。
(インタビュー記事とかって適当に読んでるときも多いからなぁ)

今は家houseの建て替えでバタバタし過ぎ。。sweat01
ちょっと疲れが。。。

でも、時間見つけて出かけようrvcardash

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

HOMEROOM1よかったぁ~♪

何だか興奮疲れと、私事の忙しさで。。

相変わらず、のんびりブログです。

詳細は、また書きますが、「音楽室」の方と同じような記事を
とりあえず、載せておきます。

まずは。。素直な感想だけぇ。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

玉木君のトーク&ミニライブイベント、
『HOMEROOM1』に行ってきたよぉ~~~~heart02

盛り上がったあぁ~~~~happy02
すごくいいライブnoteでした。

今思い出しても興奮します。

声がよく出てたしshine
ノリも良かったしshine
立ち姿カッコよかったしshine
おもろかったしsign04。。。。catfaceテヘ

noteセットリスト

踊ろうよ
WITH
Beautiful Day
抱きしめたい
約束

あまりにも興奮しすぎて、
朝4時まで玉友さんたちと呑んでbeerたよ。。。

ホテルのチェックアウトを12時まで延長し、
その後は目黒川の桜cherryblossomを見に行って、
代官山のカフェcafeで遅ランチrestaurantをし、
新幹線bullettrainに乗り込むと、3人揃って爆睡ぃ~~gawksleepyでした。

まぁ。。。一つだけ不満がannoy。。。

「なんでタマクラのイベントなのに
エイベスタッフがいるんだぁ!!!punchimpact
(あぁ~~スッキリした)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

『MY VOLTAGE』の作詞作曲やってる
青木真一さんにお会いすることができました。
ご挨拶できて嬉しかったです。

青木さんのライブにも行きたいなぁ。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

しっかし、プロでもアマでも人がライブしてるのを見ると、
自分もライブがしたくなります。

6月に予定してるけど、
これは、ちょいと内輪ライブだしな。

曲も録音して公開できるように頑張らなければ!

玉木君にまたパワーを貰ったよぉ~~!!
ありがとう!!!happy01heart04

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

握手会、行ってくる!

明日っちゅうか、今日、玉木君のアルバム発売のトーク&握手会です。

「いいとも!」に生出演してから、
大阪に移動dashなワケですね。

bullettrainかな?airplaneかな?

握手会自体は、どちらでも便利な場所だけど、
お天気があまりよくないので、
無事に到着しますように。。。。

さてさて、何人くらい集まるんだろ。

昨日、タワレコ難波に友達分と合わせて2枚買ってきた。
2枚とも1000番台。
今日、もう1人分をタワレコ梅田マルビルに買いに行ってきた。
1000番台。

タワレコが1000番台を割り振られてるのかな?

握手会がこの整理番号順、そのままってことは、
買うお店によって、損得があるってことやん。

ちょっと納得できない私despairsweat01

エイベックスのイベントの案内を何度読んでも、
事前購入者が入れる「優先エリア」には、
結局、何の順番で入れるのか分からへんimpact

もっと業務的な、分かりやすい文章書いてくださいsign03

「鹿男あをによし」の最終回なのに、タイムリーに観れないかも。
まぁ録画は、HDDとPC両方で録るが。。。

小川先生との別れは寂しいが、
ミュージシャン玉木君に会えるのは嬉しいcherry

握手会。。。。。っちゅうか、ハイタッチ会になりそうだ。
玉木君、握手よりもハイタッチの方が、手がじぃ~~~~んってなりそうだ。

最後の方、感覚無かったりして。。。crying

グアムに一緒にいった玉友さんにも久々に会える。
濃いぃ~~~話が出来る時間あればいいのになぁ。

| | コメント (2)

2008年3月13日 (木)

小川先生、元気でね。。。from 鹿

2008年3月12日

今日で奈良ロケが最後。。。と言うことで

足が自然と奈良方面に向かってました。

朝、9時過ぎに奈良公園の大仏殿の交差点に近づくと。。

撮影機材を運んでる人たちがhappy01sign03

こんなところで、撮影があると思ってもいなかったので、

「ふぉ~happy02」っと気持ちが盛り上がります。

準備が整ったころ、玉木君、綾瀬さん、多部ちゃんを乗せたロケバスbusが到着。

交差点を飛火野側から大仏殿に向かって渡るシーンを撮影して終了でした。

あっと言う間でしたね。

その後は、綾瀬さんだけのシーンをお土産屋さん前の広場で、
鹿ロボ、本物鹿、エキストラさんを交えて撮っていました。

玉木君を乗せたロケバス玉木号はどこかに消えてしまったので、
「休憩かぁ」ってことで、玉友さんとの待ち合わせ場所に移動しました。

待ち合わせ場所は、「かふぇ たまき」cafe

密かに玉木君がランチrestaurantで来てることを期待して。。。

いませんでした。。。bearing

お勧めのチキンカレーと手作りプリンをいただきました。

スパイシーなカレーでおいしかったです。
プリンも素朴な家庭の味でした。

その後、鹿とのお別れシーンの撮影があるらしいと聞いていたので、
絶対にあのシーンでしょ!

ってことで、奈良駅から電車に乗り込み、朱雀門をチェック!

やっぱりいました!
鹿さん。


京都の「狐のは」に行くシーンと同じようなものを撮るようです。

朱雀門に俳優さん用のロケバスが無かったので、確信。

どうやら鹿側の映像を先に撮る様子だったので、
新大宮駅のホームでどんな電車を使うのかと、じぃっと様子をみたり、
西大寺駅のホームに行って、様子をうかがったりしてました。

そうそう、朱雀門の前を何度か通り過ぎるときに面白い光景がhappy01sign01

鹿ロボを操作する人がブルーの全身タイツを着て鹿の後ろに座ってました。
「おおぉ!!!ああやって撮影して、あとでCGで消すんだぁ」
と判明し、撮影裏方を見れたことに感動。

しかも青い全身タイツのスタッフが髭ヅラで、なんだか面白かったし。。。。
(すんません、スタッフさん。。)


さて西大寺で玉友さんと2人で待ってると、見学で知り合った3人とも遭遇。

どんな電車で来るやろね。。。とか話してると。。

「貸切」と書いた電車が西大寺駅を出発して、新大宮駅向いて動き出した。

「ん?」と観てると。。。

「あぁ!!!小川先生!」

玉木君が、扉の横にたって、去っていきます。

目は合わなかったけど、なんだかとても美しいheart04小川先生でした。

あっと言う間のできごとで、5人のうち、見れなかった人も。。

その後、2往復くらいしてました。
もっとしてたかな。。。。


駅に着くたびに、ブラインドが下ろされるので、なかなか観れませんでしたが、
一度、ホームと反対側の扉に玉木君が立っているときに、
2人でお辞儀すると、玉木君が気づいてくれて、軽く会釈してくれました。

お仕事モードに入っているらしい表情だったので、私達も騒ぐことなく、でもガン見して、目に焼き付けておきました。
たまたま居合わせた乗客の人たちも、じぃっと見つめてるという変な光景。。

多分、大人ばかりだったからでしょうね。
大人しく見てました。


電車trainは、機材movieを乗せてる車両とエキストラさんも乗り込む車両が2両くらいで、
全部で4両くらいだったかな。
電車を貸し切るなんて、すっごいなぁ~~~と思ってました。

普通の営業時間を使うので、近鉄の協力もすごいなと感動。


そうそう、一度、電車が入ってきたときに、ブラインドを閉めようとする森マネと目が合い、
玉友さんと2人で、ご挨拶。。。

玉友さんと「森さぁ~~~~ん」と手を振ると。。
森マネが、『また、お前らか。。。どもども』という顔で、笑顔で2度ほど会釈してくれました。


最後に西大寺に入ってきた時には、ブラインドの向こうに座る玉木君の背中が。。。

椅子にゆっくり座っているようで、「あぁ撮影終わったんだな。。」と思いました。

こっちを向いてくれそうにも無いので、玉友さんと後姿に向けて、
「お疲れ様、いろいろありがとう」の気持ちを込めて、手を振りましたpaper

本当は直接言いたかったけどねnote


その後、奈良駅向けて電車に乗ると、朱雀門前では撤収作業が進められていて、
「あぁ。。終わってしまったんだなぁ」とかなり寂しい気持ちにsweat02

夕方、他でも撮影の予定があったらしいのですが、
キャンセルになったらしく、みなさんとお別れしました。

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

12月15日の「ロケ地予想ツアー」に始まって、ほぼ3ヶ月。。
何度奈良を訪れたか。

冬タイヤなんて履いたことなかったのに、装着までして。。

我慢大会のようなロケ見学もあったけれど、このドラマの撮影が、
すごく丁寧に時間をかけて作られていることがよく分かりました。

ですから、放映を観るときも、端から端まで見逃したくないので、
何度かリピってます。
すると、スタッフさんのこだわりが垣間見れて楽しいです。
キャストさんの細かな表情も楽しめます。

本日3月13日もまだ撮影があったようですね。
でも、もう今頃はみなさん東京でしょう。

残りのスタジオ撮影、頑張ってください。

今夜と20日の放送、楽しみです。

すこし、燃え尽きた私ですweep

| | コメント (1)

2008年2月13日 (水)

鹿寄せと鹿男

2008年2月11日

『鹿男あをによし』のエンディングのような
鹿寄せを写真に撮りたいsign03
と言うのと。。。
ロケ見学したいsign03
チョコを渡したいsign03
と言うことで、久しぶりに奈良に行った。

ロケ見学については、情報が何もない状態で行ったので、
完全空振りになる可能性もあったけど、
まぁそれならそれで。。。ってことで行くことにした。

8時過ぎに家を出て、9時半くらいには到着。
路面凍結などで、もう少し遅くなると思ったのに、
思った以上に早く着く。

奈良公園内に駐車したあと、春日大社駐車場を抜けて、
飛火野に向かった。

お。。なにやら人が集まってます。

やっぱりロケしてました。

10時から鹿寄せも始まるので、
それ目的に人もたくさん集まってきていて、
すごいwobblyギャラリーです。

飛火野って、ゴルフ場golfみたいにだだっ広いから、
まるでゴルフトーナメントのギャラリーのようです。

全身緑の警備員さんも何人か配置されてました。

本番が始まる直前になると、スタッフだけでなく
警備員さんも「お静かにお願いします」と大声で言ってます。
(ゴルフみたいに、「お静かに」って言う札を
作っておけばいいのに・・・)

さて鹿寄せの時間。。。

雪融けのせいで、足元はドロドロです。

比較的マシなエリアに鹿寄せ待ちの人が固められます。

そして、ホルンのお兄さんが吹くとnotes・・・

しばらく経って、鹿の集団が遠くから走ってくるのが
木々の間から見えます。

「お!来た来た!シャッターチャーンス!」

と思ってcamera構える私。。

なのに。。。sad

鹿寄せやロケ見学やらで人が多すぎて、
走ってきた鹿たちがビビッてしまい、
途中からは歩き出してしまいました。

ドラマのエンディングのような、
木々の間から跳びだしてくる図を期待していただけに
非常に残念!

まぁ、仕方ないので、
歩いて近づいてくる鹿たちをパシャ・・・

Dsc_0009

いまだにNikonのデジカメ一眼を使いこなせてないからか、
色もダメじゃん!

鹿寄せ終了!
さて、ロケ見学にチェンジです。

鹿寄せで集まった鹿を利用して、今度は撮影準備です。
(なるほどぉ~~、うまく利用しているんだ)

スタッフさん、なぜか森マネも鹿たちを
撮影場所まで誘導します。

特に一人のスタッフさんが「ホォ~~~」みたいな
(文字に書けない)声を上げると、
鹿が寄って行きます!!!

このスタッフさん、クランクイン当時は、
鹿の扱いにかなり苦労されてた方です。
さすがぁ~~sign03
付き合いが長くなると、
鹿たちの信頼も得られてるのでしょうか。

森マネも鹿煎餅を巧みに使い、鹿を寄せてます。
さすがじゃ。

しっかし、玉木君、遠ぉ~~~~~~い。
豆玉です。オペラグラス持ってくればよかった。。。
でも、シルエットが明らかに他の人たちとは違うので、
よく分かります。
ギャラリーの人たちの話し声を聞いてると、
ときどきとんでも無い人を「玉木宏?」って
言ってる人もいますが。。。catface

背が高いので、森マネに向かって言ってる人もいた。。。happy02

ギャラリーって一般観光客も多いので、
入れ代り立ち代わりでしたが、常時100人はいたかと。
だから、ゴルフトーナメントを思い出したんです。

度々、写真を撮ろうとする人が現れるので、
何度も注意が入ります。
私も「ごらぁ~~~」angrypunchっと言ってやりたい
気持ちでしたが、さすがにできず。。

森マネも遠くから「写真はやめてくださ~い」って
叫んでました。

この日はよく晴れて、お昼が近くなると日差しsun
きつくなってきます。
玉木君は、写真撮影の対策と、日光の対策のためか、
レジャー用の大きなパラソルを広げてます。

遠くですが、高いところで、
玉木君が待ちのときにウロチョロしてるのがよく見えます。

ほんっとにじっとしていない人で、
見ているのも飽きません。

足をクロスして、前屈してストレッチを左右。。
足広げて、ストレッチ。。
なんだか、ゆらゆら。。。
あっちいったりこっちいったり。。
なぜか空に向けて、キック!(何か見えたのか。。。)
鹿煎餅缶から、しゃがんで煎餅を取り出し、鹿使い。。
特に1匹の雌鹿を煎餅で誘導し、
くるくる回って戯れてます。
(その、雌鹿になりたぁ~~~~い。
 きっと誰もが思ったでしょうlovely

鹿との会話のシーンをいくつか撮って、12時半ころに終了。

ロケバスに向けて移動だ!

と察知したファンたちが、そちらの方に駆け出しますdash

スタッフが走ってきて、
「ここまで下がってください」
「道開けてください」などと叫びながら、
玉木君めがけて寄っていくファンを阻止してます。

ギャラリーの中には、バレンタインheart01のチョコを
持った人たちもチラホラいました。
私もその一人でした。

何とか本人に渡せたら。。。と思ったけど、
スタッフに阻止され、敢え無く撃沈。。heart03

2、3人は成功したようでした。

玉木君って(まぁ、玉木君に限らずでしょうが)、
ギャラリーが多くて、みんなに同じ対応ができないときは、
寄ってくる人たちの顔は見ません。
握手会などでは、こっちが目線をはずしたくなるくらいgawk
ガン見してくるのに。

チョコ貰ったときも、ちょっと会釈した程度。

このときに、久しぶりに生の表情を見ることができました。

顔色もよく、目もキラキラshineしてて、綺麗だったですlovelyheart04
良かったぁ~元気になってきてるかな。
(あ。。いや。。前に病気だったワケじゃないけど)

ロケバスに乗り込みます。
私は、ロケバスの右側から窓越しに玉木君を見てます。
ガラスは褐色系の遮光ガラス。
カーテンはしていないので、
玉木君のシルエットだけはよく見えます。

座って何するのかな。。って思ってたら、すぐにタバコ!
それから、何やら会話しながら笑ってるようです。
(この人が笑っているとすごく安心します)

右側の私を含めた5、6人が手を振ると、
気が付いてくれて手paperを振ってくれました。
(シルエットだったけど、美しい指のシルエットォ~~~sign03
みんな「きゃぁ~~~~」

その後、去って行ってしまいましたdash

ファンの追随を避けるためか、途中でわき道に入って
スイッチバックして、近鉄奈良駅方面にさよぉ~ならぁ~paper

この日、靴が泥だらけになっている女子がいたら、
きっと飛火野で見学していた人たちです。
みんなドロドロになりながら、見てました。

ブーツの子は、まだいいんだけど、ローヒールのパンプスの子が
リボンまでドロドロ。。。
玉木君を見れるなら、なりふり構わずって感じでした。

さて。。。昼からはどこで撮影かな。。と思い、情報収集。
飛火野の片付けをしてるスタッフさんの様子を伺います。

見てると、鹿ロボットが丘の上から下ろされて、
残ったギャラリーに大人気heart01
そしてスタッフさんにかかげられ、運ばれていくのでした。

Ca3a0013_2

情報がなかなか収集できず、おなかも空いて来た。
1人ご飯できる店にでも行くかなぁ~って思って、
飛火野から猿沢池に抜ける道をスタッフの動きを
気にしながら歩いていると・・

1人のスタッフがロケ弁を2つ持ってどこかに向かって歩いてます。

動きを監視eye

道から外れた木々の間にあるベンチのスタッフに渡してます。

お。。。こりゃ、まだこの辺で撮影だな。

1人行動なので、その場を離れられず、
持ってきたシリアルバーでも食べるかなと思いながらウロチョロ

気がつくと私みたいな人が何人かいる。。coldsweats01

随分待ったあと、ロケ車やバスやらがやってきた。
ポニーテールのシルエットが見えたので、
「はるかちゃん?」って思った。
でも、多部ちゃんだった。

んで。。ここで。。。

「えぇ~~~!!こんなところで、こんなシーンを撮るのかぁ~!!」

って撮影がされた。
撮ってる時は、「何撮ってるんだろ」
「ギャラリーが邪魔だから、ワラワラと退かされてるのかな」
って思ってた。

でも、その人たちは実はエキストラさんだったようだ。
(そのことは、後から知ることになったのだが)

ま!ネタバレになるので、これは、ひみつsecretにしとく。

そして多部ちゃんの撮影に入ります。

こりゃ、玉木君は来そうにないな。。。って思ったけど、
どこかに移動してスタッフがいなくなってしまったら、
どうしようもないので、遠くから見学。

そのうち、12月17日に鐘楼での撮影時に知り合った
玉友さん(仮:鐘楼さん)と遭遇!
1人じゃなくなったので、寒さ半減。
そのうち、その鐘楼さんの玉友さん(仮:Nさん)とも合流。

イトちゃんのシーンを遠くから見学してました。
見てると「あぁ~あのシーンねぇ」って分かるところが。。secret

16時半だか、17時ごろまで撮影してた。
木々に覆われてる場所だから、すごく寒かったハズ。
多部ちゃん、お疲れ様。
(多部ちゃんの顔もハッキリ見ることができず。。。sweat01

3人で、この先どうしよっかぁ~って話してると、
2人から「情報知りませんか?」と聞かれた。

私達もいろいろ想像中だったので、そう答えるしかなかった。

その2人のうちの1人から、さっきの「こんなとこでこんなシーンを」
って話のことを聞いたのだ。

スタッフは、全部片付けが済んで、
ロケ車もロケバスも去って行ってしまった。

Nさんは、電車1本で来れるので、一度帰ってから考えると。。。

鐘楼さんと私は、身体が冷えたので、
とりあえず温かいものでも飲みに行くと。。

猿沢池の方に歩きだす私たち。

猿沢池に差し掛かると、池の周りに、
カップルやら友達連れやらが、座ってる。

「猿沢池って、京都の鴨川みたいなんかぁ~?」

って鐘楼さんに話しかけると。。鐘楼さんが、

「あぁ!!!ロケバスやん」

「あ。。。。」

なんと、池の周りにロケ車が。。何とも偶然!
何の撮影かは分からんけど、ロケだ!
ってことで、猿沢池周りで待機。

しばらくするとロケバスが入ってきた!

ドアが開く!

あ。。。森マネ!絶対玉木君だ!

やっぱり玉木君が降りてきた!

周りでいたギャラリー駆け出す。。dash

かろうじて、斜め後ろからだけ確認できた。。。(つ。。疲れた)

その後ろから柴本さん(マドンナ)も出てきたが、やはり後姿だけ。。。

鐘楼さんは、思ったよりキレイだった。
やっぱり女優さんやなぁってオーラあったと。

玉木君と柴本さんは、猿沢池からちょっと入った
料理屋に入って行った。
もちいど通りから1つ路地裏の古い建物のお店。

Nさんは、玉木君がとりあえず見れたから帰ることに。

鐘楼さんと私は、ギャラリーも少ないので出待ちすることに。

そういえば、男の子たちも結構いたな。
カップルじゃなくて、男同士。
玉木君ファンかな。
(あこがれの兄さん!ってとこかも)

でも、おなかすいたし、寒いし、後2時間は出てこないだろうから。。

「夕飯食べちゃおう」

もちいど通りのオムライス屋で、おなかいっぱいにし、準備万端!

待ち位置に戻ってきたのは、18時半くらいかな。
私は、渡せなかったチョコを持ったまま。。

随分経って、森マネが店から出て、
私達の近くの自販機にジュースを買いにきた。
見てると、何を買おうか迷ってる。

「森マネに今なら、これ(チョコ)渡せるかな」
「大丈夫だよ。行こう」
ってことで、森さんに寄ってく。

私たち「森さん、こんばんは」
森マネ「あぁhappy01」(良かった笑ってる)
私たち「また来ちゃいました」

とあいさつ。
チョコも預かってもらうことができた。
(とりあえず、目標達成!)

今回渡したチョコは、
ロイズの『かりんとうチョコレート』と『ポテチチョコ』。
『かりんとう』の話をすると、受けてくれた。
(鹿男って言えば、かりんとうは欠かせないもんね)
『かりんとう~』は、玉木君に、
『ポテチ』の方は、みなさんも食べてくださいって渡すと
喜んでもらえたよぉ。

私達がもう夕飯を済ませた話をすると、森マネが、
「まだ食べてないんですよ。」
と言ってから、『ハッsign01』としたような顔をして
「玉木はもう済ませました」と。。
(多分、いろんなところから、『痩せた』や『もっと食べさせて』とか
メール貰ったりしてるんだろうな。
だからか、森マネ自ら、そう言ってきた)

森マネ「血色よくなってきたでしょ?」
私たち「はい。飛火野で見たとき、顔色も良くて、
    元気そうで安心しました」

あと、いろいろしゃべった。

プレミアライブのことは話すと、Mステで歌詞間違えたことで、
今度機会があればあんなことないようにしますんで。。と。
私たちは、玉木君からのメールで癒されましたよ。
とかって答え、
「プレミアライブは何とかゲットしますrock」と宣言しときました。

ほんっとに行きたいなぁ~noteshappy02

その後、ずぅ~~~~~~~っと待ってたんだけど、出てきそうにない。
駐車場が閉まってしまうので、仕方なく帰りました。

結局どうなったのかなぁ~~
誰か、これ読んで、最後までいたよって人、教えてくださいbearing




| | コメント (17)

2008年2月10日 (日)

玉木君ファン的買い物(^o^)丿

何やってんだか。。。(*^_^*)

と思いながら。。。

今日、スーパーで買ってきたものです。

Ca3a0009

玉木君セットhappy02heart04heart04

(あ。。。ニフティも絵文字が使えるようになったのね)

初めてクロレッツICEを箱買いしましたsign03
玉木君のポップ付きを選んで購入。

まぁ1箱を2日くらいで消費しちゃうことあるし、いいかなって思ってsweat01

家を出るときに、パッと取って出れるように、玄関に配置完了ですscissors

永谷園の玉木君ボイスの目覚まし時計当てたいなぁ。

そうそう。かなり前になるけど、奈良に行ったときに、このTシャツ買いました。

Ca3a0005

右の『鹿』Tシャツは、お店の人が玉木君にプレゼントしたものと同じカラーです。
2種類とも、欲しいサイズが売り切れ(女子サイズcoldsweats01)てて、後日送ってもらいました。

『SHIKA』Tシャツは、銀色のラメで『PUMA』パロディでカッコいいです。

この間の勾玉にしろ、玉木君と直接関係無いものにまで、手を出してしまう。

もう病気ですな。。。。sad
まぁ、楽しい病気だからいいですけどねhappy02

おとといから昨日にかけては、こちら(和歌山)でもかなり雪snowが降りました。
一冬で、1回あればいいとこってぐらいの雪でした。
奈良もかなり雪積もったみたいだね。
観光するだけなら、雪景色の奈良も美しいだろうけれど、
神無月として撮影している『鹿男』チームとしては、どうしようも無い事態だったろうね。

無事、撮影が進むことを暖かく見守ります。

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

勾玉

「鹿男あをによし」・・・
最後は、いつも小川先生のびっくり顔で終わるのか?
。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

玉木君のいろんな表情が楽しめますね。
(゜Д゜))!!! (*゜0゜)ハッ (^~^;)

さて、先日(って言っても結構前だな。。)ネットをウロチョロしてたら、奈良鹿愛護会から限定100個の鹿の角で出来た勾玉を発売するとの記事が!

こりゃ、買わねば!

さっそく注文!

電話1回目、話中。
「お。。さっそく注文の電話受けてるのかな」

電話2回目、つながった。
注文した後、「楽しみにしてます!」
って言ったら、電話の向こうの方が、すごく嬉しそうに
「ありがとうございますっ」
って言ってた。

この勾玉には、シリアル番号が付くとのこと。

何番が届くのかなぁ~~~~

届いて見てびっくり!
98番だった!

080131_23500001

もう少しで売り切れるとこだったんかな?

ドラマでは、緑瑪瑙(グリーンアゲート)?と思われる勾玉を小川先生はお守りとして首から下げてますが、原作では鹿の角でできた勾玉です。
今回、私が買った勾玉の方が、原作に近いってことですね。

この100個限定の勾玉、玉木君たちにもプレゼントしてないのかな。

| | コメント (6)

2008年1月28日 (月)

鹿男あをによし ロケ地予想ツアー⑦

鹿男あをによし、もう2話、放映されましたね。

どうやら私が奈良公園でロケ見学した分は、全て放送されてしまったような気がします。

ずぅ~~~っと更新できてなかったのですが。。とりあえず、最後まで書かないと気持ち悪いので。。

2007年12月17日

鹿男あをによし ロケ地予想ツアー3日目
-その5-

講堂跡のシーン。

講堂跡は、東大寺大仏殿の北側に道を挟んであります。
講堂跡というくらいで、大きな建物があったと思われる、柱をささえる平べったい石が均等にならんでいます。

玉木君は、講堂跡の西側の砂利道に止めたロケバス前にいます。
スタッフは、カメラなどを講堂跡の広場の真ん中あたりで準備中。
またまた鹿煎餅を使って鹿を誘導。。

なんだか鹿たちも、珍しいヤツらが来たぞ。。とばかりに、わらわら寄っていきます。

私達は、大仏殿と講堂跡の間の道の端に座って、その様子を見ることに。
ちょっと離れたところには、帰宅途中と思われる女子高生も見てます。

道と講堂跡の石が並んでいる場所の間には、結構大きな木が立っているので、玉木君らの様子が見辛い。。
ぼぉっと目線を下に落とすと。。
「ん?なんじゃこりゃ。」
食パンのミミが大量に落ちてる。。
どうやら近所の人達が鹿にあげたもののようです。
鹿のお口には合わなかったのか。。

鹿愛護会では、鹿煎餅以外のものをあげることを禁止してるようですね。
病気になるかも知れないし。。。それに。。。いろんなものを食べると。。。
フンが臭い!!
奈良公園内に落ちてる、黒豆フンは、晴れていればあまり臭く感じません(慣れれば。。)。
でも、ときどき、「ん?調子悪かったのか?」って感じの黒豆フンが。。。。

だからでしょうね。
ドラマでは、原作にあるポッキーをあげるシーンが無さそうですね。

座って様子を伺っていても暇なので、キョロキョロしてると。。
「あ。。。鹿が荷車に乗ってる!」
って思ったら、鹿ロボットが荷車に乗せられて、ドナドナされていく後ろ姿でした。

いやぁ~なんとも言えない寂しげな後姿。。。

さて、道の端で、じぃっと様子を見てたのですが、玉友さんの帰らねばならない時間が近づいてきます。

玉木君は、まだロケバス前で、待ち状態。
一般観光客もその脇を通行してます。
「今ならあいさつに行っても大丈夫かな」
「充電してもらって帰ろう」ってことになりました。

私達は、玉木君と一緒にいる森マネに
「もうすぐ帰らないといけないので、握手してもらってもいいですか?」
(みたいなこと言ったと思う)
森マネも「どうぞ、どうぞ」と笑って言ってくれたので、ホッ。
「充電させてください」
っていいながら、握手してもらいました。

そのとき、何か声かけたんだけど、忘れちゃいました。
『がんばってください』ってのは、玉木ファンとしては言いたくなかったので、
『風邪ひかないように気をつけてください』とかって言ったような。。。。

そして、玉木君から離れて、西の広場の方に歩き出す私達。
「あぁ。。。何だか寂しいね」って気持ちでいっぱい。

そんな気持ちいっぱいで振り向くと。。

『うぉお~~~』(心の叫び)
玉木君が胸のあたりで、手を振ってくれました!!

もう私達は、『きゃふぁぁ~~~~』のテンションです。
2人で、ブンブン手を振りました(^o^)丿”
ほんとに、ブンブン。。こんなに手を振ることなんて、最近無かったってくらい。

うぅ~~~玉木君、優しいです。
嬉しくて、その場を去るのも寂しくて、涙が出そうです。

さて。。

お別れの挨拶をしたものの、まだちょいと時間があります。
玉木君が待機しているところの西側で、ちょいと離れたところから、しばらく見学することに。

見てると。。。
森マネが、しゃがみこんで何やら拾ってます。
「何してるんだろ」ってみてると。。。
玉木君がおもむろに何かを拾い。。。

「うわ!」

森マネに何かを投げつけてます。
「出た!ドS!」

何、ぶつけてたんだろ。
石?いや。。それはいくらなんでも。。
おそらくドングリかな。。

しかしそれにしても、ぶつけられてる森マネは、なぜだか笑顔です。
ドMなんだな。。。やはり(^_^;)

その後は、背景に鹿達が映る、登校中と思われる玉木君が講堂跡の西側を歩くシーンの撮影でした。

その様子を見ながら。。。
お別れしました。

近鉄奈良駅まで、玉友さんを送って、私も車で自宅へ。。。
運転しながら、玉木君のことを思い出し、ときどきニマっと笑いながら。。

ロケ日記終了!!!

更新が、激しくマイペースになってしまい、読んでくださった方々。。申し訳ありませんでした。

その後のロケの情報をネットで探していると、ギャラリーがわんさかで撮影が大変になったときもあったようですね。
私達は、ロケが始まったばかりの平日だったので、何とものんびりした空気の中で見学できました。
いや。。スタッフさんたちは、鹿に慣れていなかったので、のんびりしてませんでしたけど。。

ドラマは、原作とも違うエピソードも入れながら、楽しく不思議な世界観を出しながら進んで行きそうですね。

毎週木曜日が、楽しみじゃぁ~~~

| | コメント (4)

2008年1月 4日 (金)

鹿男あをによし ロケ地予想ツアー⑥

年、明けちゃいましたぁ~~~
改めて・・・おめっと!
m(。-ω-。)m 今年もよろしくお願いいたします

『踊ろうよ』、ダウンロードしました♪?
先行限定の着うた(1’24”ver.)、ゲットしました。
明るい応援ソングみたいな感じですね。
もっとロックなものを期待してたんだけど、ポップでした。
でも、玉木君の声にあった曲だなって思った。
早く、全部聞きたいよ。

さっきまで、『ラストクリスマス』の再放送を録画してたのを見てました。
タイムリーには、ちょこっとだけ見たんだけど、全部見なかったんだよねぇ~。

日垣直哉、ツンツンしてるけど、ちょいと子どもな性格。
見た目はカッコヨスぅ~~~(*^_^*)

『のだめカンタービレ』『敵は本能寺にあり』をちょい見。

いろんな玉木君が、頭ん中をごちゃごちゃと回っておりまするぅ。

明日は、いよいよ

 『のだめカンタービレSP in ヨーロッパ』!!

うぅ~~~楽しみすぎるぅ。。。しかし会社だ。。
とっとと帰ってこよ。

のだめを録画しなきゃなんないのに、HDDレコーダに年末録画しすぎて、やばい!
容量が。。。ってことで、ただいま、『ラストクリスマス』を焼いてます。

ひぇ~~~~。間に合わん!寝れるのか!!!

あ。。。えと。。

鹿男あをによし ロケ地予想ツアー④をちょこっと手直ししました。
書いてないことを思い出したので。。

さて。。続き、続きぃ~

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆

2007年12月17日

鹿男あをによし ロケ地予想ツアー3日目
-その4-

鐘楼での撮影準備が着々と。。。言いたいところですが。。
私達は、身軽に移動してくるだけなのいいのですが、
機材を運ぶスタッフさんたちは、車で遠回りして移動し、
そこから、台車に乗せたり、手で抱えたりして運んできます。

重たい機材、大変そうです。
移動の途中で、台車から荷物が転げ落ちる時があって、普通に拾いに行きそうにな
った。

なんとなくでしゃばるような気がして、やめてしまったけど。

身体の小さな女子スタッフも重たいカメラの道具をいっぱい担いでて、思わず手伝いたくなるような気持ちになりました。

さて。。

このシーンにも鹿さんたちが出演します。

しかし。。。

さっきの鹿さんたちとは違い、鐘楼近くの鹿さんたちは人慣れ度がやや低め。
しかも、いつもと違う空気を感じてます。
スタッフさんのあせりの気持ちを汲み取ってしまうのか。
やや警戒気味。。。。

鹿待ちです。

鐘楼の舗装されたところに、なかなか出ようとせず、
横の斜面から、首だけ伸ばして鹿せんべい貰ってます。

そりゃ、変に思うわよね。

玉木君のマネージャさんは、森さんともう一人(すいません名前知りません。RAMGのDVDには映ってました)います。
そのマネさんも鹿寄せに奮闘してます。

鐘楼のシーンは、石段を昇ってくる玉木君が、鹿と向き合った時、怪訝そうな顔をして、鹿を避けながら歩くシーン。

衣装は、さっきと同じ深いグリーンのジャケットです。
(たしか。。。)

私達は、玉木君の目線に入らない場所に移動しての見学でした。

ちょうど、玉木君が石段をあがってきて、進行方向にあるカメラ向いて歩いていくシーンを横から見れる位置でした。

石段を上がってくるところが見えないので、じぃっとそちらを見てると。。
玉木君の頭がピョコっ!

階段を上がって鹿ロボと目が合い、「なんだよ」って顔して避けるようにして歩いていきます。

監督から、歩く速度を調整され、何度も何度も同じシーンのリハをしてます。

私達と、もう一人の玉木ファンは、大人しく見学。
なのに、地元の熱心野次馬的なグループが、何度も注意されているのに、隠れて写真を撮ろうとします。
するどい『撮影阻止ビーム』が森さんから発射!
「そこの人達、隠れて撮ろうとしても分かってるんですよ。止めてください!」
と、かなりキレ気味。。

空気が。。。ピリピリ。。

とうとう、私達までとばっちりをくらい、更に離されてしまいました。
でも、遠くはなったけど、モニタの映像が見れる位置に。
玉木君ファンの方は、こんなことしないだろうけれど、気をつけてくださいね。
私達は、玉木君がいい作品を作っているのを横から見てるだけでも幸せなんですから。

モニターを覗けるときがあったのですが、玉木君の顔がどんどんアップになっていき、ストップ。
「おぉ~~~アップだぁ~~」とドキドキ。

痩せちゃったから、頬のコケが目立つけど、大きな瞳が更にキラキラしてる。
(*^_^*)

お昼も近づいてきて、通りすがりの観光客も増える中、そんなのは目に入らないって雰囲気で、集中して撮影してました。

私達が立ってると、地元のおじさんが話しかけてきて、原作を読んだ人らしく、『坊ちゃん』と対比して、熱く語り始めました。
しかし。。。
私は『坊ちゃん』って読んだけど、かぁなり前の話でほとんど内容覚えてません。
うまぁ~く、話を合わせて。。。

そのうち、撮影は休憩に入るよう。

お昼ごはんの話に変えると、二月堂のところに安いうどんや丼のお店があるって教えてくれた!
よかったぁ~~。
これから歩いて、探すとなると、激しくしんどいなぁって思ってたので。
ありがとうございます!

おなかが空いてきて、元気が無くなり、玉木君も離れたところからしか見れなくなり、テンション下がってたんだけど。。。

うどんを食べて、体が温まると、テンション復活(単純)

私達が戻る時間には、すぐに始まるかと思ってたのに、どうやらこれからお弁当タイムの様子。。

ありゃ。暇だわ。

ってことで、鹿せんべいを買い、鹿を操って遊ぶことに。。。
鹿せんべいを高く持って歩くと、鹿たちは着いてきます。
私が回ると鹿も回る。
止まると止まる。
動くと動く。。
回ると回る。。

おもしろくなってきて、スタッフさんやエキストラさんらがお弁当食べてる間、遊んでました。
(止まってると寒かったしね)
臆病なバンビが、手から鹿せんべいを食べてくれたときは、嬉しかったな。

そのときに撮った写真です。
鐘楼のところから、斜面にいる鹿たちを上から撮りました。

Dsc_0083

で。。やっと撮影再開!

玉木君と綾瀬さんの2人で鐘楼のちょっと下から階段を上り、鐘楼の横を通り過ぎるシーンです。
(いったい何のシーンかな、女子高生のエキストラもいるけど、通学って感じでもないし。。。そもそも学校は、だだっぴろい平城宮跡の近くのハズだし)

玉木君はお着替えしてました。
ベージュのいスーツに白のシャツ。
斜め縞模様とネクタイ。
短めの前髪を下ろしたスタイルなので、スーツ姿も何だかカワイイです。

このシーンでも玉木君のセリフはほとんど無し。
綾瀬さんが、鹿に関するウンチクみたいなのを話してます。
(多分。。。離れてたので、よく聞こえなかったけど。。)
綾瀬さんは、鹿の群れの間を玉木君を置いて行くかのように元気よくスタスタ。。。
玉木君は、鹿にややビビリながら、綾瀬さんに追いつこうとしながら歩く。。。
ってシーン。

まだまだ鹿慣れしてない設定かぁ~
鹿を怪訝そうに見てます。
めっちゃ臆病な顔してます。

さっきの小鹿以上にビビった目です
つ∀`*)っ))⌒☆きゃはぁ~

その後、鐘楼の更に下の石段(東大寺と同じ高さから、さっきの撮影で上り始めの石段まで)で、同じく2人の撮影。

やはり、玉木君の声はほとんど聞こえてこない。
相槌程度。。。
(う。。。声聞きたいよ)

石段を2人で上ってくるところを、脇の道から藪越しに見てました。

玉木君が先に石段を上って、綾瀬さんが、「待ってください。どうして先に行っちゃうんですかぁ~」とかって追いかけてきます。

足元が不安定な石段を何度も何度もセリフを話しながら上って来ます。

私達は、「話しながら、ここ上るの大変だよね。息切れるよ。」って話してました。

本番で、綾瀬さんがNGを出して、「ごめんなさぁ~~い」とかって言いながら、シーン始めの位置まで戻ってるとき、スタッフさんらが笑ってた。

綾瀬さんの声って、よく響くいい声してるなって思った。

このシーンが終わると。。。
どうやら、講堂跡のシーンのようです。

(やっと、講堂跡だぁ~~~。何度、行ったんだ、そこ。。。とか思いながら、私達もくっついて、移動。)

・・・つづく・・・

| | コメント (7)

2008年1月 1日 (火)

あけおめぇ~

あけまして、おめでとうございます。

今年もよろしくぅ~。

あぁ。。。去年のロケレポさえ、まだ書けてない。

この休み中にがんばる!

玉木君のカレンダー、なんとか去年中に届いて良かった。
表紙が、3Dになってるよね?
より目で見つめちゃったよ。

年賀状は、まだ届かないなぁ。
どんなのか、楽しみ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧