« 俳優・玉木宏27才の素顔 | トップページ | 鹿男あをによし ロケ地予想ツアー① »

2007年12月12日 (水)

ミッドナイト・イーグル、2回目

先週末、『ミッドナイト・イーグル』を観にいきました。

2回目です。

1回目は、舞台挨拶のあった初日のです。

今回は、前売りを買ってた分で行ってきました。

母と。。

お昼真っ只中の回だったからか、
すっごく空いてました。
まぁ、今日のニュースでも載ってたけど、
(東岸和田のワーナーマイカルが閉館するそうですね)
シネコンも飽和状態で、
昔のように溢れてるようなことは無さそうですけどね。
でも、私達の回が終わって出てくると、
次の回は結構たくさんの人が待ってました。

同じ映画を劇場で2回以上見るのって初めてだ!

ストーリーが分かった状態で見て、
自分がどんな感情になるのか分からなかったので、
楽しめるかな。。。と不安でした。

でも、結局、また泣いてしまいました。

ただ、前回よりは、ゆっくりと。。。。
映像の細部まで見れたような気がします。

『アクション大作』ってかかげて、始まったPRだけれど、
日本らしい心の動きがよく描かれている作品だと思いました。

母も結構、感動したらしく、「会社の人にも勧めよう」って言ってました。
男性よりも女性の心の方が捉えるかも知れませんね。

以下は、ちょいとネタバレになるので。。。
まだの方は、目、つぶってください(^o^)丿



落合が、雪崩にあって、雪から「にこ」っと出てきたときと、
桃缶と格闘してるところでは、場内から「くすくす」っと笑いが。。

かわいい落合玉木君でしたね。
かわいいと言えば、西崎からカロリーメイトを貰って、
パクパク食べてるところも、かわいかったですね。

1回目は、ゆっくり観れていなかったけれど、
落合が死ぬとき、西崎の「落合」と呼びかける悲しみが、
静かで、より感情が伝わってきました。

ナパーム弾が打ち込まれる瞬間の
光を浴びた表情もなんとも言えない、いい表情でした。
「息子のためにできたことに対する誇り」なんでしょうか。
戦場カメラマンから挫折し、カメラマンをしていても、
たった一つの命さえ救えないと自暴自棄になっていた自分が
「再生し、やりとげた」という気持ちからの表情だったのでしょうか。

玉木君デザインのTシャツ(XS)もゲットしましたよ。
「玉木宏 as 落合信一郎」はあったのかしら。。
もうゲットしてるから、確認しませんでした。

|

« 俳優・玉木宏27才の素顔 | トップページ | 鹿男あをによし ロケ地予想ツアー① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳優・玉木宏27才の素顔 | トップページ | 鹿男あをによし ロケ地予想ツアー① »