« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

♪千秋の涙♪

玉木 宏さんへのファンメールめも
---------------------------------
千秋(玉木)様、感動しました。
千秋様の涙は、玉木さんの涙でもあると思いました。
千秋の成長とともに、
玉木さんがどんどん大きくなっていったようにも見えました。

演奏会が終わって。。。
「あぁ、ドラマも終わってしまうんだ。。」と思うと、
すごく喪失感のようなものを感じました。

ぜひ、続編か、スペシャルで、
千秋の姿を見せて欲しいです。

お疲れ様でした。
そして。。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

父のカメラ

☆玉木宏さんへのファンメールめも☆
--------------------------------------
『ただ、君を愛してる』
映画館に見に行けませんでした。
ずぅ~~~~っと、残業続きで。。
職場の忘年会の時だけ定時退社でした(-_-;)

ナビゲートDVDをネットで注文したのですが、
まだまだ届きそうにありません。
本編のDVDは予約しました!楽しみです。

玉木さんは、この映画の中でも、現実でも、
写真を趣味にしてらっしゃいますよね。

それで、ふと思い出したのです。
昨年、病気で亡くなった父のカメラ。

昔は、たくさん撮ってくれたな。
「カシャ」といい音のする、一眼レフ。
カメラバッグに入ったままです。

せっかくの機会なので、
何か、撮って見ようかと思います。

まずは、出してみないと。。。
お手入れしなければならないですよね。
どんな状態か、また続き書きます。

父が大切にしていたカメラを
思い出させてくださって、
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

ライブ、やってくださいっ!!

☆玉木 宏さんのファンメールめも☆
-------------------------------
こんばんは。

いよいよ、来週月曜日、最終回ですね。
予告を見ただけで、既に泣きそうです。
ドラマの話も書きたいけれど、今回は、ライブの話を。。

私は最近になって玉木さんのファンになったので、
いろんな掲示板とかを覗き、いろいろみんなの意見など聞いてます。

その中で気になるのが。。。
「歌よりも俳優に専念してほしい」と言う意見。

私は、Gyaoの玉木さんの初々しいライブを見て、
これから成長する玉木さんを見たいと思いました。
声質がいいので、CDなどで間近に聞いていると、
すごく心地良い声だなと思います。

それに、演技をされる方って言うのは、
歌への感情の込め方も違うと思うのです。

それに!!
何よりも、ナチュラルな玉木さんがステキでした。

でも。。
少し、辛口な意見、いいですか?(・_・)

いろんなサイトで見かけたのですが、
タバコとお酒が多いとか。。。
いい声と美肌と健康のために。。
特にタバコはやめて欲しいです。
(余計なお世話かも知れませんが)
少しでも、魅力的な声と姿を保っていただきたいの(^^♪
お酒の飲みすぎも、喉をからします。

最後に。。。
のだめが終わったら、少しお休みも取れるとか。。。
来年の活躍にも、「ムキャーーー!!」と期待してます。
お体、ゆっくり休めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックどっぷり

のだめカンタービレのドラマに嵌り。。
10年以上まともに弾いていなかったピアノに
毎日、毎日、向かってます。

今は、楽しい。
うまく弾けないけど。

昔は、試験、レッスン。。。。
そのためにだけ弾いてた。

CDで、ピアノ曲を聴いて、
「こんな風に弾きたい!!」
その気持ちを大切にしながら、
がんばってます。

早く、唄うように弾きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

いろんな玉木さん

☆玉木さんへのファンメールめも☆
----------------------------

こんばんは。
今日は、いろんな玉木さんを見ました。
「ロッカーズ」「変身」
「のだめカンタービレ」
「SMAPxSMAP」

「ロッカーズ」も「変身」も
玉木さん演じる人物が死んでしまうので
見終わって、すごく気持ちが沈んでいます。

でも・・・
「ロッカーズ」「変身」「のだめ」を
同時期に見ると、
ちょっと違う楽しみ方ができました。
「ロッカーズ」で、教会でオルガンを弾いてるタニ。
「変身」でおもちゃのピアノを弾いてる純一。
「のだめ」でピアノを弾いてる千秋。

なんだか、少しずつ繋がっているような気がして。。。
千秋の役は、何年も前から決まっていたかのようです。
なるべくして、なったような。

次は、「殴者」と「氷壁」を見ます。
これは。。。また全然違う玉木さんを見れそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

与えてくれたもの

玉木 宏さんのファンになり。。
ファンメールを送るようになった。
でも、何を送ったのか、こちらには、記録が残らない。。。
てなわけで、ブログに残すことにした。
---------------------------------------
こんばんは。
玉木さんは、いつかのインタビューで
「~感動させたり、何かを始めるきっかけを与えたり~」
というようなことをおっしゃってました。
今回、のだめの影響で、10年以上離れていたピアノに
まじめに取り組んでいます。
『楽譜にちゃんと向き合って・・・。』
昔は、試験やレッスンのために弾いていたような気がします。
今は、楽しんでひけてます。

玉木さんも、この撮影が終わり、次は映画の撮影で大変だとは思いますが、
音楽にじっくり取り組む時間ができたら、またピアノにも触れてくださいね。
昔、ロッカーズで初めてギターを持ち、今もギターを弾いているように。。

いつかどこかで、のだめのように2台ピアノなんてできたらなぁって
本気で思ってしまいます。
(もちろん、玉木さんとですよ。)

ドラマも後少しですね。
サントリーホールでのエキストラは外れてしまいましたが、
応援しています。
体調に気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

玉木宏

いくつになっても、女って王子的存在には弱いのかな。

のだめカンタービレが始まって依頼、
最初は玉木千秋に惚れ、
今は玉木君の映像から音楽まで収集中。。。
ファンになり遅れたのを取り戻そうとしてる感じ。

私みたいな人、いっぱいいそう。

春のドラマ『トップキャスター』も見てたのに、
あんなにいい男なのに、
そんなに気にも止めなかった。

脇役の時は、徹底的にオーラを消せるのかなあ。
今の千秋の黒髪が彼の洗練された顔を際立たせるのかもね。

来年も是非ライブして欲しいな。
生で存在を感じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »